graphiqsgroove グラフィックスグルーヴ Official Website

BLOG - DRUMS

HOME > BLOG - DRUMS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ブラっと入ったハードオフの店頭に
V-Drumsのラックスタンドが激安で販売されていたので衝動買い。

未チェック、ジャンクとしてダンボールに入ってました。

MDS-4というTD-4のラックです。

そのまま組むとTD-4用になるので
今まで使用していたラックと組み合わせてセッティングします。

完成!ラックが増えて非常に安定しました。
スタンド類が充実したらパーツ増やしたくなりますね。
一番欲しいのはVH-11というハイハットパッドなんですが、高いので中々買えません。
これも中古で安く買えると良いのですが。

移動用ドラム

明日は友人の結婚式で
久しぶりの本番です。
写真の移動用ドラムで頑張ってきます!

02.jpg
01.jpg

このドラムは
昔クラブのサブフロアとかで
アコースティックライブをする時に使っていたもので
電車でも移動できるドラム!を目指して
ハードオフでセット売りされていた激安ドラムの
14インチのフロアとスネアだけ買って組みました。

03.jpg

ペダルチェーンのつけ方を変えて
フロアを蹴り上げる仕組みです。
フロアはボトムをタオルでミュートしてKICK音に、
表ヘッドは普通にフロアタムとして叩きます。

倉庫に埋もれていたものを 綺麗にして、
明日の準備がてら組んでみました。

久々に組み立てましたが、やっぱいいっすね生Dr。
家じゃ叩けないけどね。

V-Drums組み立て

最近ドラム叩きたくなってきて
片付けてたV-Drumsを久しぶりに出しました。
その時の様子を。

防振ステージを作ります。子供用自転車のタイヤチューブを敷きます。

その上に1畳ぐらいの板を置きます。

タイヤがクッションになって床や壁に伝わる振動や音をカットします。

一式。

組み立て。スタンド良いの買えばよかったと後悔。

高校の時から使ってるペダル。裸足でふみます。

位置調整。1タム、1フロアの3点セット。

音源はTD-10 + 拡張カード(TDW-1)

ケーブル。繋ぎます。

TD-10リア。アウトはRLでミキサーへ、モニターはミキサーからヘッドフォンで聴きます。一応ミキサーからMIXインへ、TD-10でもヘッドフォンさせばモニターできます。あとMIDI IN & OUT。MIDI録音するとタイミングが見れて面白いです。

照明。戸を閉めてコレをつけます。

キック上にカウベル用のpadを追加。これで完成。

叩きます。
曲は先日UPした「pearlwhite

V-Drumsも録画&配信していこうと思ってます。
こちらもよろしければ。
http://www.ustream.tv/channel/graphiqsgroove

LATEST POST 最新の投稿

Recommended

spring graphiqsgroove2015-1 graphiqsgroove2015-2 graphiqsgroove2014 graphiqsgroove2012-13 graphiqsgroove2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。